Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

表面処理したシャアザク

あなたは、お風呂掃除や食器磨き、窓ガラスをピカピカにすることは好きですか??

好きな方は、この表面処理の作業がオススメです。

プラモデルを作ってみませんか??

 

プラモデルの表面をつるつるにする!つるつるにする!つるつるにする!

ひたすら、やすりで磨く!磨く!磨く!

この作業で、塗装の仕上がりが変わってくるのです。

 

かっこよくきれいに作りたい!そうと決まれば、磨くしかない!

ちゃんと表面処理をしたのは、このザクさんが初めて。わたし的には、だいぶ磨いた気でいましたが、結論、全然足りない!(笑)

 

もっと、隅々まで磨かないといけないし、今回、やすりを#400から#800まで上げて磨いたのですが、これでも荒い!!もっと番手を上げなければ!!

(※やすりの番号は小さいほど目が粗い。大きい番号で磨くほどつるつるになる。)

 

磨けば磨くほど、気になるところが出てきます。

あとちょっと、あとちょっとと思っていても、出る出る気になるところ!!

表面処理に終わりはない!のではなかろうかと思いました。

 

しかし、磨いていると、つるつるにできた!という瞬間が訪れます!

ぃいーやったぁぁぁぁぁぁぁーー!気持ちいいぃー!

となったのです。

こうしてわたしは、模型にはまっていきました。

 

プラモデルって楽しい!!

磨くのが好きな方!お風呂掃除や食器磨きなどでは味わえない、何とも言えない気持ち良さがあるので、是非とも体感してください!

 

プラモデル制作初心者の方にお勧めの本を紹介しています。

下記ボタンからチャンネル登録お願いします(^^♪

 
Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る