Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

ガンプラテクニックバイブル表紙

制作始めを振り返る

 皆さん、こんにちは!つくMoでbuild製作メンバーのヒイロです(о´∀`о)

 

 初めてプラモデルを作ってみようと思っている方、
はたまた、作りはするけど難しそうな技術が多くて何をすれば分からない(>人<;)という方も多くいるのでは?

 

 かくいう中高生の頃の僕も同じ感じでした(°▽°)←
塗装や改造に興味はあるものの、結局はどうして良いのか分からず、挑戦する勇気もなくただキットを組み上げるだけ…_(:3 」∠)_

 

 そんなステップアップを目指す、悩める方々に今回はオススメの模型本を紹介したいと思いますヽ(*´∀`)

 

 その本こそ、
やりたいことから引ける!ガンプラテクニックバイブル』です!!!(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 内容を紹介する前に、先にハッキリ言います。


「この本は良いものだ…是非、皆さんの元へ……グハッ!!!」


冗談抜きでそれぐらいのボリュームと満足感を与えてくれる名著です(笑)

 いや、(笑)じゃない。(`・ω・´) “ガ チ で”。

 

 という事で僕もガッツリとこの本の良い所を皆さんに紹介していきます(^^)

「やりたいことから引ける!ガンプラテクニックバイブル」内容

パート構成

 まずこの本の面白い所が、よく巻末に回されるガンプラQ&Aが“8ページ目の初っ端”にある所。


 今、この記事を読んでいる皆さんが感じているであろう、よくある?疑問がなんと開いて10ページ目で速攻解決しますw


 次の見開きでは、簡単フィニッシュから始まりパール塗装まで、それぞれの作業工程チャートがわかりやすく網羅されています(≧∀≦)
この2つだけでもかなり差別化されていてわかりやすく、とても魅力的です(*^o^*)

 

本書は大きく分けて0~6までの7つのパートで構成されています。

 

  • パート0:ガンプラ作りの基本と題して、簡単フィニッシュからパール塗装までの作例と簡単な製作手順の説明
  • パート1:ガンプラを組み立てると題して、ニッパーを始め各種工具の種類と使い方、パーツの組み立て方と補修の仕方、合わせ目消しからデカールの貼り方の説明
  • パート2:ガンプラを塗装すると題して、ガンダムマーカーから筆、エアブラシまでの塗装方法、メタリック系のキラキラ塗装方法の説明
  • パート3:ウェザリングを行うと題して、ウェザリングとダメージ表現方法の説明
  • パート4:ガンプラ世界の兵器を楽しむと題して、兵器や支援機に特化した塗装表現の説明
  • パート5:ガンプラをカスタマイズすると題して、ディティールアップやミキシングの説明
  • パート6:ガンプラを保管する・飾ると題して、展示方法や簡単なヴィネットの説明

 

となっています(・ω・)ノ

お勧めするポイント

塗装とウェザリングが別のパートとなっていたり、武器や保管方法にまでフィーチャーされているのはとても面白い点ですd(^_^o)

 

 ウェザリングについては約70ページ(なんと本書の1/4!!)も書かれてあるので、ウェザリングの奥深さがひしひしと伝わってきます(。・ω・。)


 裏表紙の説明にもあるように、各パート総じて本書の特徴としては、各テクニックがそれぞれ1~2ページでまとめられており調べやすい点、各工作の難易度と塗料等の匂いレベルが3段階で示されている点、その工程で使われた材料や道具が示されている点が挙げられます(*´ω`*)

 

 個人的に一番良いと思った所がここで、実際に使われた材料や道具の種類、塗料の色までちゃんとまとめて明記されており、手順毎の写真に加えてポイントが見やすく書かれています(о´∀`о)

 

 各ページ、半分以上が写真なので、何よりわかりやすく読みやすい(^。^)!!!いや、読みたくなって仕方がない(゚∀゚)!!!これもまた各テクニックに挑戦したくなるポイントですね(*^^*)

 

 これら沢山のテクニックが詰め込まれているのもあり、本書のボリュームは満天。そうページはなんと264ページもあります(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 ちなみにこれは、初心者用の他の模型本に比べて約3倍のページ数ですゾd( ̄  ̄)
(ほら、赤い彗星御用達の3倍ですよ、3倍!!!)
これだけのボリュームがあると読むだけで、お腹一杯になっちゃいそうです_(┐「ε:)_ズゴー

本厚さ比較

 以前までは模型ガンプラ用の模型本はあれど、コアなファン向けで難しい内容がギッシリ詰まった、値段お高め本が多かったです(p_-)(勿論、それに見合った内容ですが笑)一方、ここ最近(体感5年ぐらい?)で初心者向けの手に取りやすい模型本が多く出版されています。本書も例に漏れず、2016年4月初版と比較的最近の本です(*´∀`*)しかもお値段は1600円(税抜き)!!!
ガンプラHG1個分の値段でこの内容は間違いなく安いです!((((oノ´3`)ノ

 

 僕は以前、初心者だから…と1000円前後の本を買いましたが、それらの情報はこの本に全部載ってます( ^ω^ )(そりゃ当たり前かw)寧ろ初心者向けという事もあり、踏み込んだ内容は載っておらず、ちょっと物足りない感じでした(>_<)故にこの本を買って今皆さんにオススメしていますwww


 以上、『やりたいことから引ける!ガンプラテクニックバイブル』の紹介でしたヽ(*´∀`)最初にも伝えたように、ガンプラを作った事がない初心者の方から、普段からガンプラを作っている人までオススメします(∩´∀`)∩

 

 2017年1月には本書の続編である改造・ジオラマ編も発売しており、こちらもいずれ紹介できればと思っています(o^^o)

 

 長文となりましたが、是非実際に本書を手にとって色んなテクニックにチャレンジしてみてくださいね?\(^o^)/

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る