Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る

チョイプラ-アモデウス

 サクッと手軽にプラモデルを作りたい!

 

 そんな時ってありませんか(笑)?

 

 そんな時につくしがオススしたいシリーズがあります!それが『cavico(キャビコ)』さんから出ている『チョイプラ』!

アモデウスを作ってみた

選んだポイント

 『チョイプラ』ってなんだ(・・?って方も是非この機会に知ってください(笑)

 

 このプラモデルは完成品のサイズも手のひらサイズで小さく、組立も超簡単!なので、私は他のプラモデルを作っている時の箸休めな感じで、気軽に作ったりしてます(*^-^*)

 

 色を塗るのが好き!という方にもオススメです(^^♪

 

 組立は本当にはめ込みだけの簡単構造なので、すぐに塗装に入れます(^^♪好きな方は同じキャラクターを買って、いろんなカラーバリエーションを作って楽しんでます( ^^)

 

 さてさて、このチョイプラを初めて紹介するに、なぜ私がこの『アモデウス』を選んだのか!

 

 それは、このアモデウスが『チョイプラ』シリーズの限界に挑んだ!

 

 という触れ込みだったからです!

 

 素組の状態で手に取ってみると、「これはいい物だ!」限界に挑んだと言うだけあってディティールも細かく入ってます!スタイリングも良く、私は大満足(^^♪

アモデウス素組

チョイプラの企画コンセプト

 オススメポイントは簡単に作れるだけではないのです!

 

 むしろここからが一番のオススメポイント!

 

 『チョイプラ』の企画コンセプトが面白いんです!

 

 キット化されるのは、プロ・アマ問わず集めたオリジナルキャラクターデザインから人気の高い物が商品化されるんです!

 

 例えば代表作と言える『イグザイン』はガンダムシリーズで有名な大河原氏がデザインしたロボット。今回紹介する『アモデウス』は映画ミュウツーの逆襲で『アーマードミュウツー』をデザインした方!

 

 これはどんなキャラクターが出てくるのかワクワクじゃないですか!

パッケージ裏

 もちろん他にも魅力的なキャラクターもあります!最近で言えば『なっちん』ですね(^^)こちらも可愛くて何体も揃えたくなっちゃいます(*^-^*)

完成!!

 そして、こちらが完成した私の『アモデウス』です!(^^)!

 

 ワンポイントで和紙を張ってみました(^◇^)


 どうでしょうか(・・?足のヒール部分は少し手を加えて、形を削りだしました!(^^)!

かかと改造部分

 この『チョイプラ』どうでしたか(・・?サクッと簡単に作れてカッコいい!

 

 本当に良いプラモデルでした(#^.^#)

 

 皆さんも是非手に取ってみてください(^◇^)

完成品

エムアイモルデ キャビコモデルズ チョイプラシリーズ No.006 モータースーツ・アモデウス 全高約60mm 1/48スケール プラモデル MIM-008-AG

Pocket
Facebook にシェア
LINEで送る